小樽市のイベント『不登校と発達障害を考える』

このイベントは、開催終了しています

  • 開催終了
  • 2937views
  • 0share

不登校と発達障害を考える

公開日:2016月03月17日

イベント概要

このイベントは、開催終了しています

不登校と発達障害の関連性。
大学進学で、上京後に初めてのアルバイトが家庭教師。
しかも、最初の生徒さんは不登校で自閉症。
それから約20年の間、療育というよりは教育からの関わりが続いています。
この関わりの中で、実際に経験した学びの現場とその必要性についてお話させて頂きます。

【参加料】 無料

【代表者プロフィール】
阿部由勝(あべよしかつ)
福島県郡山市出身。41歳。3児の父。
東日本大震災に被災して、2011年7月札幌へ移住。
家庭教師を大学1年生より始め、現在まで、500人以上の子どもたちと学習支援を通して関わっています。
放課後等デイサービスや児童デイサービスでの学習支援。
学習症など発達障がいの子どもたちへの家庭教師。
2006年2月〜2011年7月まで学習塾を経営。

講演実績
『学習を教えるとは?』主催 須賀川市教育委員会
『東日本大震災を経験して』恵庭北高等学校
小学校家庭学級や発達障外の子供達の親の会にて

代表理事/特定非営利活動法人みらい号

イベントの詳細

このイベントは、開催終了しています

開催日 2016年 3月 19日
開催時間 10時 00分
開催場所 小樽市 稲穂小学校 生涯学習プラザ
開催場所住所 小樽市富岡1丁目5番1号
イベント種別
参加料 0円
主催者名
(主催団体)
特定非営利活動法人みらい号

イベントをシェア

このイベントは、開催終了しています