小樽市のイベント『映画「ひろしま」 小樽上映会』

このイベントは、開催終了しています

  • 開催終了
  • 2369views
  • 0share

映画「ひろしま」 小樽上映会

公開日:2014月11月28日

イベント概要

このイベントは、開催終了しています

1953年製作幻の映画の再公開。この真実の映像を共有する事によって核廃絶を訴える。その気持ちが皆でもてた時 奇跡は起き、この世から核は無くなると信じている。Production in 1953.
詳細
自らも広島で被曝した教育学者・長田新が編纂した文集「原爆の子〜広島の少年少女のうったえ」を、日本教職員組合が映画化を決定し、八木保太郎の脚色により映画化された本作は広島県教職員組合と広島市民の全面的な協力の下で製作され、多数の広島市の中学、高校と父母、教職員、一般市民など約8万8500人が手弁当のエキストラとして参加した。その中には、原爆を直接経験したものも少なくなかった。映画に必要な戦時中の服装や防毒マスク、鉄兜などは、広島県下の各市町村の住民から約4000点が寄せられた。「ひろしま」で描かれている原爆投下後の圧倒的な群衆シーンの迫力は、これらの広島県民の協力なくしてはあり得なかっただろう。
東宝出身で戦後独立プロに転じた監督の関川秀雄は、原爆が投下された直後の地獄絵図の映像化に勢力を傾け、百数カットに及ぶ撮影を費やして、克明に原爆被災現場における救護所や太田川の惨状等の阿鼻叫喚の修羅場を再現した。そして被爆者達のその後の苦しみを描いた。それはひとえに被爆者の声でもあった。唯一の被爆国だというのに、私達は核の恐ろしさをもっと大きな声で訴えてこなかったのか・・・。原発も核開発に他ならない。
また、残念ながらこの映画の完全フィルム(35ミリプリント)はなく、この復活も同時にやろうとしていますので皆様ご協力の程よろしくお願い致します。

イベントの詳細

このイベントは、開催終了しています

開催日 2014年 12月 8日
開催時間 14時 30分
開催場所 小樽市マリンホール
開催場所住所 小樽市色内2丁目13−5 小樽市マリンホール
イベント種別
参加料 1,000円
主催者名
(主催団体)
映画「ひろしま」を北海道で上映する会 小樽実行委員会  高橋 / 小山内
公式WEBサイト https://www.facebook.com/movieHiroshima/info
連絡先
(電話)
080-9615-5397
連絡先
(メールアドレス)
dekirukoto@stoics.biz
Web担当者は忙しい こうなる前に、頼ろう。

イベントをシェア

このイベントは、開催終了しています