札幌市中央区のイベント『大杉隼平写真展 「日常と非日常 私のもとへ帰って、もう一度愛してほしい」』

このイベントは、開催終了しています

  • 開催終了
  • 1335views
  • 0share

大杉隼平写真展 「日常と非日常 私のもとへ帰って、もう一度愛してほしい」

公開日:2012月08月19日
最終更新日:2012月08月23日

イベント概要

このイベントは、開催終了しています

写真家であり、Leaves Workの代表を務める大杉隼平。今、なにができるか、なにかがしたい...震災直後、救援物資を運び、昨年夏に福島の子ども達を奄美大島に招待し過ごした時間を経て、何度も足を運ぶごとに福島の人達の想いを伝えたいと思った事。20キロ圏内に行って感じた事。そして想いを込めて発信し続けた事。「同じ空の下、みんなが繋がっていられますように」震災から半年の2011.9.11、どうにか大きくて綺麗な空を被災地の子どもたちにプレゼントしたい。みんなが繋がっていられるよう願いを込めて発信し、9月11日の1日の空は世界中から2025人の想いと共に届きました。それを1つに繋げ、世界一の空の写真が誕生しました。※2011.9.11の空の写真は福島県南相馬市に寄贈し、市内の小学生全員にをプレゼントそして震災から1年後の3.11には、日本中、世界中から7921人の空の写真と想いが届きました。それを1つにした「みんなの空」この写真は岩手県大船渡市、宮城県石巻市、福島県南相馬市、茨城県北茨城市に寄贈しました。本展示は、2012年4月末~東京(神宮前、下北沢)、神戸、福島で開催。延べ3000人の方にご来場いただきました。ご好評いただき、この度北海道札幌市で展示を開催しております。8月23日まで、紀伊國屋書店札幌本店にて。詳細●大杉隼平写真展「日常と非日常 私のもとへ帰って、もう一度愛してほしい」 企画: 大杉隼平、Leaves Work日時:8月17日(金)~23日(木)    10時~20時 ※23日(木)18時まで場所:紀伊國屋書店札幌本店 2階ギャラリースペースl※会期中は、写真家 大杉隼平も毎日会場におります。※会場では、各企業様とのコラボレーションアイテムも販売しております。※売上は被災地支援の活動資金にあてさせていただきます。お近くの方、是非一度足をお運びくださいませ。お待ちしております。大杉隼平、Leaves Work一同

イベントの詳細

このイベントは、開催終了しています

開催日 2012年 8月 17日 ~ 8月 23日
開催時間 10時 00分
開催場所 紀伊國屋書店札幌本店2階ギャラリー
開催場所住所 札幌市中央区北5条西5丁目7番地
イベント種別
参加料 0円
主催者名
(主催団体)
大杉隼平、Leaves Work
公式WEBサイト http://www.leaveswork.com
連絡先
(電話)
011-231-2131
連絡先
(メールアドレス)
info@leaveswork.com
そのままで、ホームページ、大丈夫?

イベントをシェア

コメント・口コミ

投稿フォーム

Web担当者は忙しい こうなる前に、頼ろう。

このイベントは、開催終了しています