札幌市西区のイベント『第21回 AAF戯曲賞受賞公演「鮭なら死んでるひよこたち」札幌公演』

このイベントは、開催終了しています

  • 開催終了
  • 321views
  • 1share

第21回 AAF戯曲賞受賞公演「鮭なら死んでるひよこたち」札幌公演

公開日:2023月12月19日

イベント概要

このイベントは、開催終了しています

第21回AAF戯曲賞受賞公演「鮭なら死んでるひよこたち」札幌公演

札幌国際芸術祭2024公募プロジェクト参加
札幌演劇シーズン2024-冬サテライトプログラム参加

AAF戯曲賞は愛知県芸術劇場が主催する戯曲賞で、本作は第21回の受賞作品です。戯曲は2019年にデビューした岡山在住の劇作家・守安久二子が執筆。色づけされたことに気づかず鳴くひよこや、産卵後に死ぬサケ等のイメージから人の性(さが)や巡る命の不思議さに人生観を織り交ぜた物語です。演出は、AAF戯曲賞で審査員を務め、瀬戸内国際芸術祭や新潟の大地の芸術祭で地域の特性を活かした作品制作を行うことに定評がある指輪ホテルの羊屋白玉。人や物や街など、あらゆる現象の看取りや喪失、目に見えない境界などのテーマに取り組み続けています。

戯曲:守安久二子
演出:羊屋白玉(演出家・劇作家・俳優・「指輪ホテル」芸術監督・ソーシャルワーカー)

出演:遠藤麻衣、神戸浩、スズエダフサコ、田坂哲郎(非・売れ線系ビーナス)、リンノスケ(きっとろんどん)

美術:サカタアキコ、小駒豪
衣裳:佐々木青
照明:則武鶴代
音響:安達玄
舞台監督:糸山義則
プロダクションマネジメント:峯健、築山竜次(愛知県芸術劇場)
イラスト:Aokid
チラシデザイン:tami graphic design
動画制作:吉雄孝紀
制作:糸山裕子、阿部雅子、山本麦子(愛知県芸術劇場)
制作アシスタント:丸田鞠衣絵、門司美紀(アートマネージメントセンター福岡)

【公演日時】
2月22日(木)19:30開演
2月23日(金・祝)14:00開演 *終演後アフタートーク有
※開場は開演の30分前
※上演時間:90分(予定)

【チケット料金】全席自由(税込)
一般前売:3,500円(当日4,000円)
U25前売:2,000円(当日2,500円)※公演日に25歳以下の方(要証明書)
高校生以下:1,500円(前売・当日共)※学生証提示
小学生以下無料(未就学児入場可)
※車椅子でご来場の方は、 問い合わせ先まで事前にご連絡ください。
※「札幌演劇シーズン 2024-冬」 参加作品の半券提示で 500 円割引となる 「シーズン割」 を実施します(一般料金のみ)。前売購入の方は公演当日受付にてキャッシュバックしますのでお申し出ください。

【チケット取扱】
ローソンチケット(Lコード:11701)
メール予約(公演前日の23:59まで前売料金、それ以降は当日料金)
件名:「鮭ひよチケット予約」
本文:予約希望日時、氏名、電話番号、券種、予約枚数を記入し下記までお送りください。
送信先:syakehiyo2023.24@gmail.com
※5日以内に返信のない場合は再送お願いします。
※PC からの返信を受信できるよう設定ねがいます。

主催:一般社団法人指輪ホテル、公益財団法人北海道文化財団、愛知県芸術劇場
後援:北海道

【問い合わせ】北海道文化財団 TEL:011-272-0501(月~金9:00〜17:30)

イベントの詳細

このイベントは、開催終了しています

開催日 2024年 2月 22日 ~ 2月 23日
開催時間 00時 00分
開催場所 生活支援型文化施設コンカリーニョ
開催場所住所 札幌市西区八軒1条西1丁目2-10
ザ ・ タワープレイス 1F
イベント種別
参加料 4,000円
主催者名
(主催団体)
北海道文化財団
公式WEBサイト https://haf.jp/news.php?n=247
連絡先
(電話)
011-272-0501
連絡先
(メールアドレス)
syakehiyo2023.24@gmail.com
Web業務、もう嫌だ。大丈夫、シュシュがいます。

イベントをシェア

コメント・口コミ

投稿フォーム

Web担当者は忙しい こうなる前に、頼ろう。

このイベントは、開催終了しています